法人の決算・申告を自分でするための初心者マニュアル

マニュアル

 はじめに

元国税調査官税理士が自力で決算を組み、法人税の申告書を作成するために必要な情報を惜しみなく提供します。

法人税のことを知らなくても確定申告ができるでしょうか?

できます。そのために必要な情報を投稿していきます。

決算や申告で必要な知識は膨大です。しかしながら本当に大事なものはそう多くはありません。元国税調査官の視点から重要度の高いものをピックアップして解説しています。

まずはここにあるポイントからどんどん攻略していってください。

 自力で法人決算申告マニュアル

 最低限知っておくべき法人税の知識

法人税法の損金・損金不算入とは|元国税調査官が0から解説

 売上

決算で売上高を確定させる方法〜売掛金(未収入金)の内訳書の書き方〜

0からわかる売上計上基準・売上計上時期の基礎知識

 売上原価

0からわかる買掛金、未払金、未払費用とは〜買掛金の内訳書の書き方〜

0からわかる売上原価の求め方〜売上原価の計算式とは〜

0からわかる決算期末棚卸しのすべて

実務では棚卸資産の評価方法はたった1つ「最終仕入原価法」だけ

 給与

役員報酬

役員報酬と役員賞与で絶対やってはいけないたった2つのこと

使用人兼務役員とは?を理解できる2つのポイント

【役員報酬手当等及び人件費の内訳書】書き方と記載例

0からわかる役員報酬の減額方法|株主総会議事録サンプル付

定期同額給与とは|役員報酬でこれだけは知らなきゃいけない2つのこと

0からわかる事前確定届出給与のすべて|記載例・議事録・雛形付

 減価償却費

0からわかる 減価償却とは 耐用年数とは

図解でかんたん法定耐用年数の適用手順

機械装置とは?から機械装置の耐用年数の判定方法まで完全解説

器具備品の耐用年数〜器具備品と機械装置の区分を完全解説〜

一括償却とは?一括償却はどんなときに使うの?

事業の用に供した日とは〜その意味を元国税調査官の視点で解説〜

 繰延資産

実務で税務上重要な繰延資産は「創立費」と「権利金」の2つだけ

 青色申告

小規模法人が知っておくべき青色申告3つのメリット(特典)

青色申告法人になるためのたった2つの要件

青色申告の申請はいつまでにすればいいの?

青色申告承認の取り消し3つの要件

 節税

0からわかる繰越欠損金とは 〜節税の超基本〜

最強の節税 セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)はここがすごい!

30万円未満の固定資産を全額費用とする方法

 申告書の書き方

5分で同族会社の判定ができるたった1つの方法

0からわかる勘定科目内訳明細書とは 〜書き方の基本〜

初めて事業概況説明書を作るときに知っておくべきことのすべて

 申告書作成ソフト

会計ソフトfreeeを使って法人税の申告書を作成する最良の方法とは

マネーフォワードから法人税の申告書を作成する最良の方法

事業概況説明書を無料で作成する最良の方法

勘定科目内訳明細書を無料で作成する最良の方法

 その他

法人の帳簿書類の保存期間は何年?

法人税・地方税申告書の添付書類・綴じ方・提出先・提出の仕方

0からわかる個別注記表の書き方【記載例・word雛形付き】

確定申告書を郵送する場合に消印が有効なケース

税務署の裏側から推察! 帳簿は間違えてもいい!?

プログラムたち
プログラムたち
プログラムたち
プログラムたち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. haga hiromitu より:

    現在弥生会計を使用しておりますが、データーの移行は可能でしょうか?
    導入の方法を教えてください。

    • japanex より:

      コメントありがとうございます。

      弥生会計のデータをインポートすることは可能です。
      参考までにインポートの方法をご紹介いたします。
      弥生会計からデータをインポートする方法

      導入の方法というのは「全力法人税」の導入ということでよろしいでしょうか。
      本ソフトはクラウド型のソフトになっておりますので、インターネットに繋がる環境にあり、ブラウザがあればご利用いただけます。
      全力法人税の紹介ページに遷移していただき、アカウントを作成していただくことによりご利用いただけます。
      その他お分かりにならない点等がございましたら、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。

  2. 植松もとみ より:

    おたずねします
    売上が3000万円以上だと 全力法人税のソフトは使えませんか?

    • japanex より:

      お問い合わせいただきありがとうございます。
      いいえ、売上3000万円以上でも使用可能です。
      ただし、小規模企業向けですので対応していない書類があるかもしれませんので、対応書類一覧をご覧いただいてからご使用いただければと思います。
      対応書類一覧表
      また次の要件に合致しているかもご確認ください。
      1 資本金が1億円以下
      2 事業所が1か所
      3 普通法人、一般社団法人、一般財団法人、人格のない社団(非対応→公益法人、NPO法人、公益社団法人、公益財団法人、特定医療法人等)

  3. 河村 裕司 より:

    お尋ねします。
    商業協同組合ですが、対応できますか?
    別表一(二)です。公益法人等と同じですので、出来そうですね。
    ご回答、よろしくお願いします。

    • japanex より:

      コメントありがとうございます。ご質問にお答えします。
      全力法人税は別表第一(二)には対応しておりません。
      別表第一(二)の公益法人等には「一般社団法人等(=一般社団法人・一般財団法人・公益社団法人・公益財団法人)を除く」とあります。
      全力法人税はこの一般社団法人等の公益社団法人や公益財団法人には対応していますが、一般社団法人等を除く「公益法人等」には現状対応しておりません。
      今後対応する可能性はございますので、引き続きお手すきのときにチェックしていただければと思います。