譲渡所得

土地建物の譲渡所得

特定の居住用財産の買換え特例(措法36の2)適用のリスクー注意点ー

3000万円控除(措法35)+軽減税率の特例(措法31の3)と特定の居住用財産の買換え特例(措法36の2)とを比較したときに、税額では買換え特例が有利であったとしても、一概に買換え特例が有利だとは言い切れないことに注意が必要です。 買...
全力譲渡申告

全力譲渡申告の概要〜専門知識不要の譲渡所得計算ソフト〜

全力譲渡申告を利用して確定申告する流れ 大きな流れ 1 全力譲渡申告で譲渡所得の内訳書等の譲渡所得を申告する場合に必要となる申告書類を作成する 2 1で作成した書類を元に確定申告書を別途作成する(国税庁の提供する確定申告書...
全力譲渡申告

3000万円特別控除と社会保険料

マイホームを売却した方がサラリーマンであれば関係がありませんが、自営業者や会社を退職した方など国民健康保険に加入している場合には注意が必要です。 国民健康保険の保険料は前年の所得によって決まります。 そして下記項目をご覧ください...
全力譲渡申告

全力譲渡申告で作成した申告書類を元に確定申告書を作成する方法

全力譲渡申告は譲渡所得の内訳書等の譲渡所得を計算するための申告書類を作成するソフトであり、確定申告書はご自身で別途作成していただく必要があります。 確定申告書の作成には国税庁の確定申告書等作成コーナーをお勧めします。無料で使い勝手が良...
全力譲渡申告

3000万円特別控除の特例(措法35)の添付書類

特にありません※。 ただし、売却したマイホームの売買契約日の前日においてそのマイホームを売った人の住民票に記載されていた住所とそのマイホームの所在地とが異なる場合には、戸籍の附票の写し、消除された戸籍の附票の写しその他これらに類する書...
全力譲渡申告

譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例(措法41の5の2)の添付書類

譲渡した年分 1 譲渡資産の売買契約書の写しまたは登記事項証明書(その他の書類で、譲渡資産の所有期間が5年を超えるものであることを明らかにするもの) 2 譲渡の契約をした日の前日における譲渡資産の住宅借入金等の残高証明書 (3...
全力譲渡申告

買換えの譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例(措法41の5)の添付書類

買換えの譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例(措法41の5)を適用する場合に、確定申告書に添付の必要となる書類は以下のとおりです。 譲渡した年分 1 譲渡資産の売買契約書の写しまたは登記事項証明書(その他の書類で、譲渡資産の所有期間が5年...
全力譲渡申告

特定の居住用財産の買換え特例(措法36の2)の添付書類

譲渡資産に関する添付書類 1 譲渡資産の登記事項証明書(その他これに類するもので所有期間が10年を超えるものであることを明らかにするもの、閉鎖登記に係るものを含む) 2 譲渡に関する売買契約書の写し(その他の書類で、譲渡対価の額が1...
全力譲渡申告

3000万円特別控除(措法35)と軽減税率(措法31の2)の特例の添付書類

3000万円特別控除(措法35)の添付書類 特にありません※。 ただし、売却したマイホームの売買契約日の前日においてそのマイホームを売った人の住民票に記載されていた住所とそのマイホームの所在地とが異なる場合には、戸籍の附票の写し、消...
全力譲渡申告

買換えの譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例適用手続きと添付書類

この記事でいう買換えの譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例とは不動産の譲渡に関する租税特別措置法第41条の5の居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例を指します。 特例適用のための手続き 損失繰越の特例を適...
タイトルとURLをコピーしました