全力法人税のデータを使ってe-Taxで電子申告をする方法

電子申告の絵

全力法人税で作成した法人税の確定申告書を、印刷して窓口や郵送で提出するのではなく、インターネットを通じて電子申告により提出する方法を解説します。

国税の電子申告は、e-Tax(イータックス)というシステムを通じて行います。毎年3月15日に向けてこのe-Tax(イータックス)という言葉を耳にすると思いますが、法人の申告もe-Taxを使って行います。

電子申告をどのようにするかというと、全力法人税で作成した法人税の申告データを国税庁の提供するeTaxソフトにインポートして、eTaxソフトから電子送信する方法で行います。

ただし、添付資料である財務諸表は現在電子送信できませんので、こちらは窓口へ持参または郵送で別途提出する必要があることにご留意ください。(財務諸表の電子申告での提出機能を現在開発中)

全力法人税で電子申告をする流れ

全力法人税で申告書を作成する

全力法人税からe-Tax用ファイルを出力する

出力したe-Tax用ファイルをetaxソフトに取り込む

eTaxソフトで電子申告を行う

e-Taxの利用環境を準備

全力法人税で法人税の電子申告を行うためには、eTaxソフトを使う必要があります。

まず最初にこのetaxソフトのセットアップを済ませる必要があります。

次の記事でeTaxソフトを利用できるまでの事前準備について解説していますので、そちらを参考にe-Taxの利用環境を整えてください。

eTaxソフトを使って法人税の電子申告を行う方法|法人準備編

eTaxソフトで電子申告できる環境が整ったら、次に進みます。

eLTAX用ファイルをエクスポート(出力)

ここからは全力法人税側の操作です。

全力法人税で作成される法人税の申告書データをetaxソフト用ファイルに出力します。

etaxソフトにインポートできるのは2019年4月1日以後に終了する事業年度以降になりますので、ご注意ください。

全力法人税にログインし、メニューバー「印刷」画面を開きます。

e-tax出力

出力が必要な申告書類にチェックを付し、「e-Tax出力」ボタンを押します。

利用者識別番号入力

利用者識別番号を入力し、提出先税務署を選択し、「出力」をクリックします。

利用者識別番号は、e-Taxの開始届出書を提出して取得した番号です。

「全力法人税申告書類.txt」というファイルがダウンロードされますので、任意の場所に保存します。

e-Taxソフトにインポート(組み込み)

続いてwindowsPCで「e-Taxソフト」を起動させます。

etaxソフト作成

メイン画面が表示されたら「作成」をクリックします。

etaxソフト申請

「申告・申請等」をクリックします。

etaxソフト 組み込み

「申告・申請等一覧」画面が表示されるので、「組み込み」をクリックします。

「参照」をクリックして、全力法人税から出力したファイルを選択します。

etaxソフト 参照

「申告・申請等名」欄に任意の名称をつけ、「OK」をクリックします。

etaxソフト 帳票一覧

「申告・申請等一覧」画面に取り込まれたデータが表示されますので、取り込んだデータをダブルクリックか選択後「帳票一覧」をクリックします。

帳票編集

「帳票一覧」画面ですべての帳票をダブルクリックまたは選択後「帳票編集」をクリックして内容を確認します。

etaxソフト作業完了

帳票を確認し、補完等が必要な場合は、適宜入力し、「作業完了」をクリックします。

「作業完了」をクリックするとエラーチェックが行なわれます。すべての帳票に対して「作業完了」を行なって、エラーがないことを確認します。

作業完了化

現在全力法人税では、添付して送信が必要な「財務諸表」データを組み込みことができません。(2020年夏対応予定)財務諸表は従前どおり、印刷して提出いただくか、etaxソフト上で別途作成し、送信する必要があります。

etaxソフトで財務諸表を作成するのは相当な手間ですので、個人的には印刷して提出する方法をお勧めします。

(参考)法人税申告の財務諸表を作成する(国税庁)

電子署名を付す

エラーがないことを確認したら、電子署名を付します。

署名一覧

❶ 「署名可能一覧へ」をクリック

❷ 「電子署名」をクリック

❸ 署名を付したいデータをクリック

❹ 「署名」をクリック

ICカードを利用

ICカードを挿入し、「ICカードを利用」を選択し、「次へ」をクリックします。

マイナンバーカード

「公的認証サービス(マイナンバーカード)」を選択し、「次へ」をクリックします。

個人番号カードログイン

マイナンバーカードを作成した際に登録したパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

電子署名

確認画面が表示されるので、内容を確認し「OK」をクリックします。

申告・申請等に電子署名が付与され、「署名可能一覧」画面に戻ります。「署名数」欄に、署名されている数が表示されます。

ICカードをICカードリーダライタから取り出します。

申告書を送信する

いよいよ申告書を送信します。

送信可能

❶ 「送信可能一覧へ」をクリック

❷ 「送信」をクリック

❸ 「送信可能申告・申請等一覧」の中から送信したいデータをクリック

❹ 「送信」をクリック

受付システムへのログイン etaxソフト

受付システムへのログイン画面が表示されるので「利用者識別番号と暗証番号によるログイン」を選択し、「利用者識別番号」と「暗証番号」を入力し、「OK」をクリックします。

受信通知の格納フォルダ選択

受信通知の格納先フォルダを選択し、「OK」をクリックします。

送信が開始され、送信状況が表示されます。送信が完了すると、「即時通知結果表示」画面が表示されます。

メッセージボックスで申告の受付を確認する

最後にメッセージボックスで申告が正しく受付られたかを確認します。

メッセージボックス

❶ 「メッセージボックス」をクリック

❷ 「メッセージボックス」をクリック

❸ 確認したいデータをダブルクリック

「受付結果」が「受付完了」となっているのを確認します。また、メッセージの詳細も確認し、正常に受付が行われたかを確認します。

これで全力法人税のデータをetaxソフトに組み込んでの電子申告は完了です。

お疲れ様でした。

プログラムたち
プログラムたち
プログラムたち
プログラムたち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加