3000万円特別控除と社会保険料

マイホームを売却した方がサラリーマンであれば関係がありませんが、自営業者や会社を退職した方など国民健康保険に加入している場合には注意が必要です。

国民健康保険の保険料は前年の所得によって決まります。

そして下記項目をご覧ください。

  • 3000万円控除+軽減税率を適用・・・所得に影響あり
  • 買換え特例・・・所得に影響なし

買換え特例の方は買換え資産の価額相当額を差し引いて所得を計算するので所得そのものが少なくなるのでよいのですが、3000万円控除は算出された所得から差し引くので、所得自体は3000万円控除を適用する前の金額になります。

したがって、3000万円控除の方がこの面では不利になります。3000万円控除を適用する方は3000万円控除を適用する前の所得で社会保険料を計算されることを頭に入れておかなければなりません。

国民健康保険料を試算するソフト等で計算することをおすすめします。

(参考)国民健康保険計算機

(参考記事)3000万円控除+軽減税率と買換え特例どちらが得なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加