譲渡所得

土地建物の譲渡所得

譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例適用の手続きと添付書類(措41条の5の2)

この記事でいう損失繰越の特例とは不動産の譲渡に関する租税特別措置法第41条の5の2の特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除の特例を指します。 特例適用のための手続き 損失繰越の特例を適用するために必要な手続きは次のとおり...
土地建物の譲渡所得

特定の居住用財産の買換え特例(措36の2)の適用手続きとその添付書類

この記事でいう買換え特例とは不動産の譲渡に関する租税特別措置法第36条の2の特例を指します。 特例適用のための手続き 買換え特例を適用するために必要な手続きは次のとおりです。 譲渡した年分の確定申告書を提出する ...
土地建物の譲渡所得

3000万円控除と軽減税率の特例適用の手続きとその添付書類

この記事でいう3000万円控除とは不動産の譲渡に関する租税特別措置法第35条の特例を指し、軽減税率とは同様に租税特別措置法第31条の3の特例を指します。 特例適用のための手続き 3000万円控除と軽減税率の特例を適用するために必...
土地建物の譲渡所得

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例の要件(措法41の5の2)

特定居住用財産の譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例とは 土地や建物を売ったときの税金の計算は、次のように行われます。 ① 土地や建物を売った金額 ー 取得費と譲渡費用 = 譲渡所得 ② 譲渡所得 × 税率 ...
土地建物の譲渡所得

居住用財産の買換え等の譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例の要件(措法41の5)

居住用財産の買換え等の譲渡損失の損益通算と繰越控除の特例とは 土地や建物を売ったときの税金の計算は、次のように行われます。 ① 土地や建物を売った金額 ー 取得費と譲渡費用 = 譲渡所得 ② 譲渡所得 × 税率 =...
土地建物の譲渡所得

特定の居住用財産の買換えの特例の適用要件のすべて(措36条の2)|不動産譲渡所得

特定の居住用財産の買換えの特例の概要 この特例は租税特別措置法第36条の2で規定されており、課税の繰り延べと一般的に言われている特例で、売却した後の新たなマイホームの購入、そしてその物件の売却までを考慮に入れなければならないちょっと厄...
土地建物の譲渡所得

居住用財産の軽減税率の特例の適用要件のすべて(措31条の3)|不動産譲渡所得

居住用財産の軽減税率の特例とは 土地や建物を売ったときの税金の計算は、次のように行われます。 ① 土地や建物を売った金額 ー 取得費と譲渡費用 = 譲渡所得 ② 譲渡所得 × 税率 = 税金 マイホームを売却して利益...
土地建物の譲渡所得

3000万円特別控除の特例の適用要件のすべて(措35条1項)|不動産譲渡所得

3000万円特別控除の特例とは 土地や建物を売ったときの税金の計算は、次のように行われます。 ① 土地や建物を売った金額 ー 取得費と譲渡費用 = 譲渡所得 ② 譲渡所得 × 税率 = 税金 マイホームを売却して利益...
土地建物の譲渡所得

譲渡所得の所有期間はいつからいつまで?|引き渡しの日とは?

譲渡所得はその所有期間により長期と短期に区分され、異なる税率が適用されます。 そのため、この所有期間によって大きく税金が異なるケースも出てくることもありえますので重要なポイントです。 それでは具体的に見ていきましょう。 ...
土地建物の譲渡所得

家を売った時の長期短期の区分|譲渡所得(分離課税)

家(土地建物)を売ったときの譲渡所得の申告は分離課税で行われます。 その分離課税での長期と短期の区分により適用される税率が異なります。 そのため長期と短期の区分が重要になります。 分離課税とは 分離課税と総合課税 ...
タイトルとURLをコピーしました