自分でできる!消費税申告書作成ソフト「全力消費税」法人用

法人用の消費税の確定申告書をたったの4ステップで作成するクラウド型消費税申告書作成ソフト「全力消費税」を紹介します。

 

消費税申告書作成ソフト「全力消費税」

 

2023年10月1日開始のインボイス制度に対応しています。
いわゆる2割特例や、インボイスがなく80%または50%の経過措置が適用されるケースの計算に対応しています。

 

 消費税申告書作成ソフト「全力消費税」とは

 

誰でも自分で消費税の確定申告書を作成できる

 

全力消費税は、法人用の消費税の確定申告書を誰でもかんたんに作成できるクラウド型の税務ソフトです。

全力消費税は、専門家向けではなく消費税の申告書の作成の仕方をまったく知らない方向けに作られています。

画面の案内にしたがって必要な情報を入力していくだけで消費税の確定申告書が作成されています。

そして計算によって算出された消費税の納付税額や還付税額をどのように会計ソフトに登録するかも表示されますので、税抜経理方式の仮払消費税等と仮受消費税等をどのように精算するかを知らなくてもまったく問題ありません。

 

ご利用は無料

 

全力法人税も全力消費税もご利用自体は無料です。

全力消費税は申告書を出力する際に1事業年度内の申告につき3,800円(税込4,180円)お支払いが必要になります。

全力消費税の料金についての詳細はこちら

有料版でもどの税務ソフトよりも安い金額です。

 

(参考)他社消費税ソフトの金額

JDL消費税申告書 年額10,800円(税込11,880円)

消費税の達人 年額9,500円(税込10,450円)

 

全力法人税も一部の申告書の出力を除いてすべての機能を無料でご利用いただけます。

有料と無料の違いについては、次のページをご覧ください。

全力法人税・全力消費税 出力書類一覧

 

電子申告に対応

 

全力消費税で作成した申告書を電子申告することが可能です。

電子申告の方法は、消費税の申告データを国税庁の提供するeTaxソフトにインポートして、eTaxソフトから電子送信する方法で行います。

詳しいやり方については「全力法人税のデータを使ってe-Taxで電子申告をする方法」をご覧ください。

 

ご利用にあたっての注意点

 

  • 令和元年(2019年)10月1日以後開始の課税期間分から作成が可能です。
  • 取引の中に税率8%と5%がある場合には対応しておりません。軽減税率の8%には対応しています。

 

全力消費税ご利用の流れ

 

動画で紹介

 

 

「全力消費税」で消費税の確定申告書を作成する作業は、「全力法人税」の操作の一連の流れの中で行います。

つまり全力消費税を利用するためには、「全力法人税」のアカウントが必要になります。

 

全力法人税とは

全力法人税は、税理士等専門家向けではなく、一般ユーザーに向けて誰でも簡単に法人税の申告書を作成するをコンセプトにしたクラウド税務ソフトです。

全力法人税の詳細はこちら

 

全力消費税で消費税の確定申告書を作成する流れを説明します。

 

全力法人税のアカウントを作成する

 

「新規アカウント登録」画面

全力法人税アカウント作成

 

全力法人税のアカウント作成はこちらからどうぞ

 

 

全力法人税にログインする

 

まず、全力法人税にログインします。

 

「ホーム」画面

全力法人税にログイン

 

 

基本情報等を登録する

 

法人税、地方税と消費税の申告書に必要な基本情報を次の画面で入力していきます。

 

「基本情報登録」画面

基本情報登録

 

「株主名簿」画面

株主名簿

 

「申告情報」画面

申告情報画面

 

 

会計データのインポートの有無を決定

 

会計データをインポートして申告書を作成するか否かを選択します。

 

「申告書作成方法選択」画面

申告方法選択

 

(参考)会計データ取り込みマニュアル

弥生会計からデータをインポートする方法

Freee(フリー)の会計データをインポートする方法

マネーフォワードの会計データをインポートする方法

弥生会計オンラインからデータをインポートする方法

あらゆる会計ソフトの会計データをインポートする方法

 

 

申告書の作成有無を決定する

 

【会計データをインポートしない場合】

 

消費税の申告が必要な場合は、次の画面で「消費税の申告書を作成する」を選択します。

 

「消費税の申告書作成について」画面

消費税の申告書作成について

 

【会計データをする場合】

 

上記「消費税の申告書作成について」画面の前に会計データを全力法人税へインポートする作業と固定資産台帳を作成する作業が入ります。

 

❶ 会計ソフトから会計データ(勘定科目データ、仕訳帳データ、固定資産台帳データ)をエクスポートし、全力法人税にインポートします。

 

「会計データインポート」画面

会計データインポート画面

 

❷ 固定資産台帳を作成する

 

固定資産台帳をインポートする場合は、インポートした内容を確認します。固定資産台帳をインポートしない場合は、保有する固定資産と繰延資産を登録します。

 

「固定資産台帳」画面

固定資産台帳

 

 

消費税の申告書作成について

 

「消費税の申告書作成について」画面で「消費税の申告書を作成する」をクリックすると全力消費税のホーム画面に遷移します。

 

 

全力消費税のホーム画面へ

 

「ホーム」画面で「消費税の申告書を作成する」ボタンをクリックします。

 

「ホーム」画面

全力消費税ホーム画面

 

 

4STEPで消費税の申告書を作成する方法

 

【STEP1】 課税期間のデータを作成する

 

「課税期間一覧」画面に初めてアクセスした場合は、「新規作成」ボタンでこれから作成する消費税の課税期間のデータを作成します。

すでに課税期間を作成している場合は、一覧からこれから作成するデータの行の「選択」ボタンをクリックします。

 

「課税期間一覧」画面