全力法人税

全力法人税

法人税の申告書を提出する前にチェックするポイント|全力法人税

全力法人税の入力を終え、「法人税等に関する仕訳の表示」画面に表示される法人税等に関する仕訳を会計ソフトに登録したところで、最後に次の事柄を確認しておくと安心です。 別表4の当期利益の額と損益計算書の当期純利益の額の...
全力法人税

不明な勘定科目を変換するときのコツ|全力法人税

全力法人税で弥生会計やfreee、MFクラウド会計から会計データをインポートする際に、全力法人税に登録されている勘定科目にない勘定科目を使用している場合、全力法人税に登録されている勘定科目への変換を求められます。 その際の変換...
全力法人税

全力法人税の最近行われた主な改善点

全力法人税で最近行われた主な改善点は以下のとおりです。 勘定科目内訳明細書のデータの並び順をドラックアンドドロップで自由に変更できるようになりました。 平成29年4月1日以後終了事業年度の新様式に対応 別表14...
全力法人税

全力法人税が公益社団法人・公益財団法人・NPO法人の申告に対応しました

全力法人税が公益社団法人、公益財団法人、認定NPO法人の申告に対応しました。 これらの法人に特有のみなし寄附金の申告が可能です。 法人税の知識不要の誰でもかんたんに法人税の申告書類を作成できるクラウド型税務ソフ...
全力法人税

弥生会計オンラインのデータが取り込み可能になりました|全力法人税で法人税申告

誰でもかんたんに法人税の申告書を作成できるクラウド税務ソフト「全力法人税」が 弥生会計オンラインの会計データを取り込めるようになりました。 弥生会計オンラインをお使いの法人の方は会計データを取り込んでさらに効率的に法...
全力法人税

弥生会計オンラインからデータをインポートする方法|全力法人税

弥生会計オンラインのデータを全力法人税へインポート(移行)する方法を解説します。 インポートした会計データを元に効率的に法人税の申告書を作成することができるようになります。 弥生会計オンラインから全力法人税へ移行させるこ...
全力法人税

資本金の額または出資金の額のない法人等の全力法人税使用の可否

資本金の額または出資金の額のない法人等はそれぞれの法人等の区分に応じて次の方法により計算した金額が1億円以下でない場合は全力法人税をご利用いただけませんのでご注意ください。 ① 資本または出資を有しない法人(③〜⑤の法人を除きます。) ...
全力法人税

非営利型法人の要件

公益認定を受けていない一般社団法人・一般財団法人のうち、次の①又は②に該当するもの(それぞれの要件の全てに該当する必要があります。)は、特段の手続を踏むことなく公益法人等である非営利型法人になります(法人税法2九の二、法人税法施行令3)。 ...
全力法人税

freee導入1年目の開始残高のインポートに対応しました

freeeは、freeeを導入する年度のみ開始残高を設定する画面があり、そこで入力したものは仕訳帳や残高試算表に反映されないため、全力法人税にインポートできていませんでしたが、この開始残高のインポートに対応しました。 インポートの方法...
全力法人税

Q&Aを追加しました

お客様からお問い合わせいただく内容をQ&A形式で公開いたしました。 随時追加していきます。 《アクセス方法》 メニューバー「設定」→「Q&A」